更年期障害と花粉症は関係有るのか?

 

私は花粉症になってしまってから、乳酸菌ドリンクを摂るようにしました。二年前に花粉症になってしまい、鼻水とくしゃみが止まらない状態になりました。

 

薬に頼るのは気が引けたので、テレビで取り上げていた乳酸菌飲料を試用してみました。

 

今のところは、これにより花粉症の症状が軽くなっています。
私はとても頑固な便秘に困っていたのですが、今では少しずつ便秘が治ってきています。

 

改善するために行った方法は、ヨーグルトを毎日欠かさず食べる事でした。
この方法で、長年の便秘を改善したという話を知ってから、、私も早速ヨーグルトをたくさん買ってとにかく食べることにしました。

 

 

 

ヨーグルトを毎日食べているうちに、だんだん良くなってきて、便秘の苦しみから解放されました。娘のインフルエンザ対策の接種に伺いました。私は注射の瞬間は怖くて目をそらすのに、6歳ながら、注射の針を視認して注射をされています。

 

予防注射の後は怖かったーと話していました。もっと怖いんじゃないかな?と感じましたが、何も口できませんでした。

 

 

ずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、幼い頃は、親の虐待を疑われる程、かなり痛ましい姿でした。様々な治療法をやっても、全く効果が得られなかったのに、家を住み替えたところ、急に肌がキレイになり、我慢できない痒みもなくなりました。思い切って住環境を変えるのも、アトピーに効果的かもしれません。お通じが悪くなると、体の中にあってはいけないものが体外に出ないため、口臭の原因となります。

 

いくら食後のたびに歯磨きをして、歯のすきまの掃除、洗浄液で口内をきれいに保っても、口の臭いは腸から胃を通って不要物を出そうとし、口が臭い結果となるのです。このような状態の時、便秘が改善されると、口臭も何もせずとも無くなると言われています。アトピーは乳酸菌を積極的に摂ることで、よくなるかもといわれています。

 

アレルギーの原因物質は、腸内に進入することでIgEという名の抗体が発生します。
そしてこのIgEという抗体が多くの数発生してしまうと、過剰反応となり、アレルギーが起こることになるのです。これが、アトピー症状を非違起こす原因だといわれていますが、実は乳酸菌にはIgEが大量に発生することを抑制する働きがあるのです。
以前より、乳製品のヨーグルトは便秘解消に効くといわれますが、私の経験によると、たくさん食べないと、大して、効果が感じられない気がします。
1日につき1パック位食べて、やっと便通があるという感じです。

 

ヨーグルトを食べるのが好きな人はいいですが、抵抗がある人も、ジャムで味を変えたりしてできるだけ摂取するとよいでしょう。
便秘に良い食べ物は、乳酸菌が含まれた、発酵食品等です。

 

しつこい便秘の方は、うんちが固く腸内に溜まった状態に到達しています。少しでも早く、この状態を解放して、うんちを出やすくするため、まず水分と水溶性の食物繊維を摂り入れながら、乳酸菌で整えるといいでしょう。乳酸菌には多数の健康作用がありますが、中でも整腸作用の効力が高いとのことです。

 

 

 

腸内善玉菌の数を多くすることで腸の中が活発化し体の中に溜まっていた便が排出されやすいのです。
それにより、便秘や下痢が緩和されます。

 

 

乳酸菌を日々飲むことで整腸効果が高くなると考えられています。アトピーに大変よい化粧水を毎日使っています。友人に教えてもらった化粧水は、私の大変ひどかったアトピーを思いのほかキレイに治癒してくれたのです。

 

 

 

毎朝鏡を見るのが、今では楽しみになりました。

 

 

 

触る度に素肌がスベスベになったことを喜びに感じます。